バックナンバー

工業の深い情報

新着情報

工業関連の建造物の種類

工業の種類と製造されている製品

  • トップ

様々な製造業が含まれている工業

工業で使う建物は、製造される製品によって種類も様々です。日本では、経済産業省により、各製品が595種類に分類されています。この分類は、原材料や製品の種類を基準に分けられており、それぞれ製造する建物の規模も違ってきます。例えば加工食品や繊維、日用雑貨などは軽工業です。建物も自動車工場などに比べれば比較的小規模ですが、中には巨大な食品工場も見られます。また繊維系の製造物には、衣服の他に紙加工やパルプも含まれます。さらに重化学の分野では、機械や金属、化学、そしてガラスなどの工業が盛んです。化学系の工場では医薬品やゴム製品などが、製造されています。さらに一般機械の分野では、工作機械や自動車、鉄道車両などが製造され、日本の経済を支えています。例えば国産自動車の輸出台数は年間およそ450万台で、近年、工業生産に若干の減少は見られますが、危惧するほどではありません。輸出額としては、例えばEUへの自動車輸出は年間約1兆2千億円です。また日本は、フランスやドイツに次ぐ世界第3位の自動車輸出量を誇っています。その他、愛知県と岐阜県、三重県に広がる中京工業地帯が、様々な製品の製造が最も多い地区となっています。

↑PAGE TOP