バックナンバー

工業の深い情報

耐熱ケーブルで使用

工業の種類と製造されている製品

高温用に開発された耐熱ケーブル

耐熱ケーブルとは、通常のケーブルに比べ熱に強い加工が施されたケーブルで、製鉄所の炉の周辺など著しく高温になる場所などで使用されます。耐熱ケーブルにも様々な種類があり、耐熱温度もそれぞれ異なります。中には400度もの高温にも耐えられるケーブルもあります。素材としてシリコンゴムや特殊なポリエチレン、フッ素ゴムなどが使用されており、焼却しても有害ガスを発生しない環境に配慮したエコタイプのケーブルもあります。

排水処理装置の傾向とは

排水処理装置の傾向としてまだまだ業務用が多いところが挙げられます。業務用なので水以外の分野でも幅広く使用できる機能があるものが多彩にあります。また家庭向けとしても排水をリサイクルすることにシフトしたものが多い傾向です。しかし近年は水害による被害が多発しているので水害のための排水処理装置を製作する業者も出てきています。様々なニーズに応える展開で小規模なものから取り扱いしており今後の装置の展開が期待されています。

↑PAGE TOP